HOME > 事業紹介 > シリコーン事業

シリコーン事業

乳化の技術を活かした製品を開発し、幅広い業界に提供

旭化学工業は染料工場のご要望に応えてシリコーン乳化を研究し、1962年にシリコーンエマルジョンの製造・販売を開始しました。以来、配合、重合、変性、乳化などの技術を活かして、優れた性能を持つシリコーン製品を製造しています。
当社のシリコーン製品の用途は実に幅広く、産業排水から環境系を守る消泡剤や、プラスチックやゴム等の成形を効率化する離型剤・平滑剤、染色物の風合いや耐久力を高める柔軟剤、摩擦堅ろう度向上剤などを製品化しています。特に摩擦堅ろう度向上剤は、硫化染料の機能を高める製品として高い評価を受けています。

主な取扱製品

消泡剤「AFシリーズ」、離型剤・平滑剤「ルブリカントシリーズ」、スプレー型離型剤「エアゾールシリーズ」、ハードコート剤「アサヒコートシリーズ」、シリコーンゴム形成エマルジョン「MRXシリーズ」、摩擦堅ろう度向上剤「フリクションシリーズ」、繊維処理剤「ソフナーシリーズ」、精錬染色一浴剤・均染剤「ASAHI NOSA8000」

シリコーン事業

  • シリコーン事業の製品はこちら
  • シリコーンのお問い合わせはこちら

硫化染料のお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 採用情報
ISO9001:2008(福井工場にて取得)